PURE…PURE…PURE…PURE…PURITY!WHAT PURITY?TRUTH,GOOD AND BEAUTY…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新刊の表紙にも興味があるが本当に見たいのは背表紙なの
泣きぼくろに隠れた右目、白い肌(だよねきっと)…あんな子が横で汗だくになってたら何もせずにはいられないですよね!紫氷の位置は不動なんだけど(なんとなく…敦は赤司以外は左イメージ…紫木はどっちでもいけそうなきはします)火氷なのか氷火なのか分からないです…大好きな190越えの少年たち…紫鉄火氷が一挙に同じページに出ちゃってて脳みそ足りないもんだからなんか混乱…ここに青峰が混ざったら\(°∀。)/ってなっちゃう(あーそうかよ)敦は他の子に対しては酷いことも普通にするけど、辰也にはとっても優しく扱っていそうです…とか車関係で走り回って、クーラーの効いた場所と炎天下を繰り返し、疲れてしまってぐったりだったのに紫氷のこと話してたら眠気吹っ飛びました…あんな疲れ果てていたのに…敦の可愛らしさと辰也のエロス恐ろしい…辰也は青峰とは違ったベクトルでえろ番長だとおもいました※以下ネタバレです、反転注意です

あちゅしの濡れた髪ィ!火神の使ったタオルを当然のように使っちゃう黒子っちィ!なにより鉄平の中学時代ィ!あんまりかわらないけれど可愛い!ような!若い!ような!(うるさい)帝光との試合が終わったあと、鉄平はどんな顔したんだろう…な、泣いたのかな?中止になってWCでえという終了は当然といったら当然…ようせんのユニ、登場しないまま終わるわけないもの…一部の方が黒バス終わっちゃうんじゃ…ってソワソワしていたけど美味しいところまだ見せない辺り、その心配は全くないと思うのです…まず赤司の顔も出ないまま打ち切りなんて、藤巻てんていがどうにかなっちゃわない限りないよ!ないない!(ソワソワ
それにしても今週の敦と辰也、とっても綺麗じゃなったですか?ふつくしかった…!特に、辰也…わたしの目がおかしいの?わからないです…秋田組美しいよ…秋田に美人が多いってこのことだったんですね…!(バカ)ところで桃井さんはなにしにきたんでしょうか?そのあとにはあの青峰のランニングがまってるの?また火神くんを挑発するの?B地区で?辰也との再会で揺れる心を引き止めるんだな?そうなんだな?青峰くんは過去に黒子との辛い別れがあったから、火神とはそうなりたくないんですよね(すべて妄想)その代わりまた暫くあちゅしが見れなくなるのかとおもうとなんかさみしいです…見れない間に勝手に妄想想像空想幻想してどんどん想いは募り、もう数時間後の脳内には裸の敦しか描けなくなってる自分がみえる…本物(笑)じゃないにしろ桃井さんの回想で青峰くんは登場するでしょう…でも期待はしない…そうでなかったとき、敦も辰也もいない次号…その次の号発売まで瀕死ですよ…
ネタバレって言いながら後半はすべて空想です

日本軍峰に、それ以外にもたくさんの拍手とコメントありがとうございました!
続きを読む
スポンサーサイト
敦不評はちゃんとわかってる…
17、18日は豊島園…ということで、田舎もののわたしは、17日から19日までM氏のおうちにお泊りにというかお世話になってきました…まずM氏の家のでかさとか綺麗さといったら…火神くん家実家じゃん(己の理想の)!緊張して眠れないよ!ってなり、疲れてるのに寝たの三時…はあはあ!興奮…!詳細はヒストリー(写メ日記)を見てくださればさいわいです…とりあえず18日の高緑黒、ルナミだけアップしました!

ルナミ
俺得!ナミすわんが美人でルフィずっと発情してたよ…後ろから抱き締めたり膝枕してもらったり…自重できなかったんだ…まだ腕の中にぬくもりが残ってる…ああああ…そしてさすが遊園地イベント…お兄さんに「なんかの実食っただろ」とか女子数人に「ルフィー!」とか呼ばれて、ギャルちっくなお姉さんに「一緒に写真撮ってー」とか散々でした…笑顔で対応したけど…本物じゃないから…偽者にも程があるから…主人公って大変なんだな…

高緑黒
高緑
「真ちゃーん!」「なんなのだよ」
真ちゃんのしたまちゅげばっか見てたよ俺!高尾楽しかったです!真ん中分けってすき!普段タレ目メイクだから高尾の釣り目に苦労したけど…^ω^;;;;;;;今まで黒バスでは火神が一番いいといってくださっていたD氏に、高尾が一番いいって言ってもらえた…お世辞でも嬉しかったの…(単純)それなのにD氏は高黒してくれなくて悔しかったから粘着してたよ俺!高緑は黒バスに嵌った時点ではとても好きだったのに、火青と鉄火の出現ですっかり薄れてしまったのですがコスしてみて高緑の可愛さに慄いた…高緑の学校帰りとかもう可愛いよ…可愛すぎるよ!そっちいっていい…?的なお泊り高緑もやりt(ry)(ひつこい)

そうもえたのに…土日月…火青黒、高緑黒、ルナミ…俺得併せで満喫したのに土曜の朝見た敦が可愛くて可愛くて仕方ないです…2メートルもある男がバスケットだけ、たった一つの事に特化していて大好きで、でもそれ以外のことは何もできない興味がないバカでだらしがなくてお菓子ばかり食べて、ときどき甘い言葉で強引に発情する、経済力もないのにごむもしないサドっ子…かわいい… (後半は幻想)何気なく見た唇が美味しそうにみえて唐突にキス、無理矢理舌入れてべろべろ舐めちゃうみたいな…チューはうまいに違いない(妄想)無邪気に甘いチョコレートを食べるみたいに押し倒して襲っちゃえばいい、舐めたり噛んだり…それに指も長いから触られたり入れられたりしたら気持ちいいに違いない…(空想)でもCPはしっくりきていないです…左は左なんだけれど…(赤ちん以外(+鉄平…?)紫氷は普通に(辰也名前で呼んでたし)(名前呼びだからって身体の関係あるって思うの偏見だよ)でも顔見てから?は紫黒…?紫青…?うーん?といったイメージです…紫火のほうがなんかしっくりきます(笑)というかこの子単品で可愛い^qqq^すき  そして先程二冊目のじゃんぷを買いに走りました…
コスプレインフォ
コス部屋のインフォ用

※所々画像が表示されない場合はブラウザバックで再度クリックお願いします
※バナーがリンクされていないところ(404Error - Page not found)は只今編集中です
辰也でバナーつくったんだけどここに辰也一人もいないことに気付いて終了の巻…
bana-t.jpg

日本軍峰にたくさんの拍手とコメントありがとうございます!戦争はこんなもんじゃないとか辛さを分かって書いてるのとかバッシング覚悟で内心ビクビクしていたのですが寛大な心で受け止めてくださって、暖かいお言葉まで…ありがとうございました!拍手、コメントへのご返信は後ほどお返ししたいと思っていますのでもう暫くお待ちくだされば幸いです…
暫く交わした他愛ない話が俺たちのすべてで世界だった
日本軍峰

戦争経験のない子たちばかりになった現代社会で、突如として起こった世界的規模の争いに運命を翻弄される一人の少年を描く物語。いつか何かで耳にした事のある赤札が手元に届く恐怖と、何処かも分からない戦地へ召集されていく不安に怯え耐えながら、バスケットが大好きな純真で聡明な少年、青峰大輝は軍服に袖を通し武器を手にする。

国名も知らない木々の生い茂る奥地で、精神的に、体力的にもギリギリの中、バスケットでライバルだった火神大我と再会し、励まし合いながら息を潜めて幾つもの夜を共にしていくうちに惹かれ合い、いつ敵が現れるかもしれない中で、傷を負った身体同士を労るように、そして激しく抱き合って永遠の恋に堕ちる。青峰を庇い負った傷で、火神は破傷風に罹り、脚を切らなくてはただ死を待つだけの状態に陥ってしまう。選択に迫られ困窮する青峰に自分を置いていけと言う火神。青峰には生きて欲しいと、分かり合えた時にみせた笑顔で、大切なものだとネックレスを託し、決断のできない青峰の前で自ら命を絶つのだった。

一体誰と誰が、何のために戦っているのか判然としなくなってくる環境に置かれても、自分以外の誰かの、火神のためでなきゃ生きる意味がないと戦争の狂気に振り回されることのない純粋な青峰だったが、火神のくれた命を護る為に生き抜くと誓い、最後の触れるだけのキスをして立ち上がった瞬間から青峰の表情は変わっていくのだった。

やがて戦争が終わり青峰は独り帰国。国から配給された僅かなお金でバスケットボールを買い、初めて火神と出会った場所で病弱故戦地へ行けなかったという氷室辰也という少年に出逢う。首から下げられた形見と同じネックレスを見て口を開く前に涙が頬を伝い…

*

紅の豚みながらした妄想です…が!空飛んでねぇ!せめて空軍にしろよ!それで勢いで描いたので日本軍がまったく分からない…ので記憶…のみ……銃もあれですよね!もっと長いやつ!男たちの大和、見ればよかったあ!と今気付くのであった…手遅れ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。