PURE…PURE…PURE…PURE…PURITY!WHAT PURITY?TRUTH,GOOD AND BEAUTY…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまえは何も見えていないな白石!おまえはほんっとに何も見えてない!
また、発作のように、金ちゃんが中学も三年生になる頃には、千歳くらいにまで成長していたら、ということばかり考えていて、時間がどんどん過ぎていきます…今日も一日が終わりを告げる…みたいに、日暮れをカーテン越しに迎えます…夕日が眩しい…!(痛)試験まであと二週間をとっくに切っているというのに、そんなことばかりしています…でも、でもっ…!おおきな金ちゃん…もえるよなあ…!(って蔵ノ介が)三人が並ぶとお前らでかいねん!ってカンジになって、すごく微笑ましい!ってなる!金ちゃんはおっきくなっても抱き付く癖とか(そんな癖公式にねぇよ)たこ焼き食べれば青のりとソース、口のまわりに付けてたりとか、テニスはずっとすきですきで、食べるときも遊ぶときも一生懸命で、内面はこれっぽっちも変わらないといいなあ…まあ外面も、相変わらず豹柄で、ラケット背負ってるのは変わらないと思うんだけど…というか金ちゃん、ぱんちゅも豹柄なのかな…そぼくなぎもん

金太郎01
コシマエ、逢いたかったで!ワイ、コシマエとの試合、楽しみにしてん!負けへんよ!
三年生になっても読みを間違ってると気付かないとか覗きこまれたりとかでリョーマは気分悪いんだけど、金ちゃんはそういう細かいこと全然気にしてない(天然)

身長190近くある子がアクロバティックとか、すげえな…ってなるね!それで、真剣になると(テニスのことで)睨んだ顔とかすごい美人で、眉はまったくお手入れしてないのに美しいカーブ描いてたりとかさ、伸ばしっぱなしの髪も滑らかでとかさ、あんなゴンタクレがこんなになるなんて…って、こりゃあ蔵ノ介もだまっちゃおれんばい!みたいなそんなだともえる(わたしが)……最近、そんなエキセントリックな蔵ノ介ばかり考えていたものだから、すごくすごく申し訳ないんだけど、蔵ノ介をみると、というか蔵ノ介って名前聞くだけで、いやむしろ白石って名前見るだけで、思わず笑ってしまうんですが…どうしよう?どうしようもない?四天きってのイケメソなのに…でもでもすきですよ!蔵ノ介もっ^^;;; 明らかカッコイイ子が嫉妬したり、それによって奇矯な行動とったり、っていうギャップが堪らないです……わたしの蔵ノ介に対するイメージってなんなんだ…!!!(頭抱え)

あと補足のようで申し訳ないんだけど、光について…コハユウ←光を読んで光可愛いな、と思いました…人を使うのが上手そうな光、本性を見せない光、でもそのそっけない態度に愛を感じられる光…たまらんのである!本当は、四天の中で、一番繊細で傷つき易いんじゃないかなあと…純情?でもピュアさは、というと一番パシリに使われそうなスピードスタァ忍足(謙)…?うーん…この二人はある意味本質的なところでは、金ちゃんよりも純情なんじゃないか、と思う…ぐあわいいのである!だってまだ中学生だもんネ‐☆(冷静な目)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。