PURE…PURE…PURE…PURE…PURITY!WHAT PURITY?TRUTH,GOOD AND BEAUTY…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のきみも明日のきみも変わらず愛してる、誓うよ
ネタバレというか…もう今更だけど今週の黒バスに鉄平がちいさなひとコマしかいなかったことが存外凄くショックで…でも真ちゃんが思わずイケメンで知ってたけど高尾の美人さに慄きました…それをすっとばす桐皇\^o^/来週というか土曜日は先買いです…!黒バスオンリーに参加なさいます方で欲しいって奴は買ってってやるよ!って言いたいんだけどキャリーに、己のどーでもいいほんと衣装入れたらジャンプ入れるスペースなんてないのだよ…でもお手伝いしてくださる彼女も保神が待てないであろう…とおもい何事もなければ一冊は持っていく予定ですので一日でもいいから早く読みたいようでしたら仰ってくださいわたしは月曜日まで待てない…!はやく…青峰君に会いたいです…キセキの5人目のことはもう敢てここではいうまい……というわけで?あさっては黒バスオンリーですねっ^^コスプレもします~っていうか高尾くんの予定だったのだけど唐突に火神君を…という汗…高黒のスペースで火黒してます…非常に受けうけしい残念な…火神で…という汗^ω^;;;;;;;

日曜日はここにいます→B 17 senamura
もってくもの
はぐれないように手をつなぐんだ 高黒→青(青黒)★新刊
三度のメシより君がすき! 高黒・水金・火青(R15)
堕ち尽くすまであと何秒? 青黒(R18)
きらいきらいだいすき! 高→緑前提の高黒 
※↑これご購入の方にオイルオフシート差し上げます

はぐれないように手を繋ぐんだ
新刊はこんなです…青峰君もいます高尾君もいます鉄平は…いないです鉄平描きたい…机上ははるこみと殆ど変わらないですが青黒大人向け本はもう数冊しかないです…

*

最近鉄平が好き過ぎて困っています…あの決まらなさがカッコイイというか受けであってもいいよきなよ、的などこか攻めの部分があって、あいつはいつだってオトコだと思えるからです…精神(メンタル)面で高校生に見えないみたいな冷めて(落ち着いて)見えるんだけど中身はちゃんと思春期でアツい、青峰君とは違うベクトルでのアダルティ(成人)な雰囲気もすごく、すきです…あとちょっとしたテンション下がるような服も彼はおされに着こなしてくれそうでいいです…無闇におしゃれじゃないところもいいかもしれない(って凄くセンスいい子だったらどうしよう…)あと猫が轢かれそうになったら身を挺して救助するところもすきです…迷子が居たら肩車をして親を見付かるまで探してくれるところもすきです…意味深ではっきりと言わないのに大切なことは曖昧にしないで愛してるをちゃんと言ってくれるところもすきです…空回りしているときには笑顔でこっちこいよと抱き締めてくれるところもすきです…後ろ向きになって迷ってる時はただ頑張れじゃなくってそういう時も楽しめと背中を押してくれるところもすきです…ダメな時はちゃんと叱ってくれるところもすきです…お箸の持ち方(唐突)もあの大きな整った手で綺麗に持ち、大口を開けて食べるんだけど、どこか品がある…さながら玉木宏みたいに食事をするところとかもう堪らないです鉄平カッコイイ…全部わたしの妄想という名の理想ですすみません痛み入ります…なにがわたしをこうさせたのかというと入院時、手術をしたとき、あの薄いくすんだ緑の、患者が着る、あの服を、着たんだ…下着も付けずに…すべての絶対領域を凌駕する、あの中途半端な丈の、そして、そこから伸びる、鉄平の、生脚……あいつはそんな格好でも脚組んだりして陽気に話しかけそれで凄いすごい笑顔で胡坐掻いて花札とかみえちゃうよおおみたいな状態になるんじゃないか……とか…己の手術→入院時を想い出してっぺいしゅごい…ってなってしまいました…どこの病院いったら木吉君はいるんでしょうか?これを青峰君で考えるとエロスだけになるんですが/(^O^)\

鉄平と同時にいや、それ以上に帝光時代の青峰君が好きです…何回も言いますが、この上なく無茶苦茶になるくらい相手のことがすきで、テツを凄く大事にしていて傷付けない、それでいて激しい気性はそのまま好きなものはすきだとはっきり素直に言える彼が好きです…青峰君とテツはこれが初恋というか一番のカレ同士だったらいいです…お互い過去がないから余計なヤキモチも余計なプライドもない純粋に相手の笑顔がみたいというだけの恋…というわけで?木曜日は前回の温泉を上回るほどのエロスを…不適切な関係を持ってきました…青峰君と緑間君と昼間からラブホへ^▽^)┛青黒をやろうとしたらあんた黒子やったらずっと最後まで黒子やりそうだから先に木吉やんなよ!と相方に叱られて鉄火を…というか鉄火をやりたくて哀願したのに当日火神くんの…Tシャツ忘れるとかおまえなにやってんの?って感じです…(唇を噛みしめ)でもR君が日向も準備してくれていて…木日ができました…いつまで経っても…日向の股を開かせることができない木吉でした…最終的にオレ、下でもいいよといってました…ヘタレすぎる木吉…自分で自分にがっかりです…でもやっぱり本題は青黒ですよ…俺は脱がねぇっていってたのに最終的には裸で白いシーツに肘ついて横たわる青峰君…起き上がってやったほうが気持ちいいーだろって腕を引っ張る青峰君…青峰君が終始優しくて…テツ…テツ……って…カアア…ベッドの中の青峰君を思い出すだけで胸がキュウンってなります…鉄平も火神君もすきだけど、やっぱり結局のところ青峰君がすきなんですよね~わたし…大切に思われてる黒子が羨ましい!青峰君の特別な存在になりたい!(お前)ちょっと時間がなくて加工できないんですがまあそのうちお見せできる限度のものだけあげにきます…
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/27(土) 06:57:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。