PURE…PURE…PURE…PURE…PURITY!WHAT PURITY?TRUTH,GOOD AND BEAUTY…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国子女組を抱く子たちは最中にリングの擦れた音を聞いてなにを思うんだろう?
毎日毎日暑いですね!噂?の?ネクストに青峰でてるんだから買いなよ、と言われ続けていますが、そこに敦が存在しないことに失望感でいっぱいです…番外編に帰国子女組が出てないことへの不満感でいっぱいです…秋田組の高校生活をみたい期待感でいっぱいです…敦の混ざったキセキを妄想すると高揚感でいっぱいです…そうこうして足が書店へ向きません…というくらい?なちゅこみ以来、紫氷火とか紫氷鉄火とか…もう過去未来嫉妬欲情が混沌!青峰の居ないところで脳内盛り上がりすぎています…!いかん!

青峰07
もう明日がインテだなんて信じられない!相変わらず腰が痛くて当日も痛い痛いと立ったり座ったりもままならなさそうですがとても楽しみ!参加なさいます方よろしくお願いします^^
新刊、既刊情報は下の記事を読んでくださればさいわいです!

※以下紫氷鉄火妄想です
二年生のかれら(辰也と鉄平)は、純粋すぎてちょっと危なっかしい火神くんのことを放っておけない、そして火神くんも存外、年上が好きなのかもしれない…甘えれるから!同級生相手だと火神のほうが大人びてるというかしっかりして見える(ように見える)のは、年上に絆されている(きた)からなんですね!納得!(思い込み)それにしても鉄平と辰也…色気が尋常じゃないふたりに見初められるなんて火神くんの伸びしろって…こういう…(閃き)やっぱり二年後に期待!二年後誠凛を率いる火神くんに期待\^o^/(結論)(やってろ)

鉄平はあんまり核心的なこと言葉にしてくれないから、本心が読み取れなくて不安になるけど、抱き締められた時とか触れられた時の体温で安心する、火神くんは一途そうなので今は(?)純粋に辰也を見詰める火神、今もちゃんとつけてるリングはもうそういう対象ではなく、でも大切な想い出は尊重して欲しい象徴…鉄平はそれもすべて受け止めてくれる…そうやって鉄平に護られ甘えさせて貰って心地よい関係を築き始める鉄火…といいながら鉄火←氷みたいなのが読みたいです…元カレをみて嫉妬するやつ…今カレを見て嫉妬しちゃうやつ…鉄平と辰也はいろいろな面で感が鋭そうだから一瞬目が合っただけで現在(鉄火)過去(氷火)感じ取っちゃう…普段は可愛いなーって感じてる顔眺めながら楽しんでいたのに、秋田組と逢ったあの日の最中は辰也の笑顔がチラ付いて仕方ない…火神くんは身体で感じるタイプだから(勝手な設定)今日激しい…なにかあったのかとか思う…いつもはそんなこと訊かないのに鉄平はきもちいい?とかこっちみてといっちゃう鉄平…秋田組は秋田組で、辰也は大人になった大我に抱かれることを想像して、敦は以前試した鉄平を思い出して抱き合うんです…乱れてる陽泉!交錯しあうってとてももえます…
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/22(日) 07:10:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。