PURE…PURE…PURE…PURE…PURITY!WHAT PURITY?TRUTH,GOOD AND BEAUTY…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時でも暴動すら起きない手を取り合える日本人
まずは3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被害に遭われました方々にお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げます。

自分自身、物心ついた頃から、多分その前から、大震災はくるよ、港近郊の住まいなので津波、洪水災害はあるよ、富士山が噴火したら家はないよ、と教えられ、十代の頃明け方に感じた阪神淡路大震災の揺れがトラウマになり、その後も何度かその状況に陥り、それ以降携帯にホイッスルとお守りをつけて日々生活していたので、人事に思えなくて…東北住まいじゃなくてよかった、と仰る方もいらっしゃったようですが、地震大国の日本に住んで居ます限り明日はわが身です…。個人が火事に遭ったり事故に遭わなかったりは運かもしれませんが地震は運じゃないんです。本当に。父親がいつも言っていた地震雷火事親父(前者から怖いもの、という意味)が身に沁みます。

直接的な被害が何も無かった自分ですが、揺れ酔いでリバースしてしまったりと一日半、まったく使い物になりませんで…上記明け方地震のトラウマで、ご経験した方はお分かりかと思いますが、携帯の地震速報の着信音の恐怖もあり、月曜日の昼まで一睡もできませんでした。そんな中、海岸沿いのために、通行止め電車不通の先輩の代わりに持ちつ持たれつ出勤をしたものの、お役に立てたのか…という……メンタルの弱さが浮き彫りに…そんな自分はとても偉そうなことは 言えないのですが、発言の自由があるとしておもったことを書くとするとすると、計画停電のために電車が動かないからといって、駅員さんに詰め寄って、仕事しなきゃならないんだから!と悪態を吐きぼやいてる方をみたり、むやみに商品を買い占める方を見て残念な気持ちになりました。それでも残念ながら東京電力でも東北電力の地域でもない自分は力になれたのかわかりませんけれど、ヤシマ作戦で被災した街に電気が灯ったり、携帯が通じるようになったり、我が街(というか村なんですが…)にある募金箱がお札でいっぱいになっているのをみて、一人では出来ないこともみんなと一緒になら出来ることあるんだなあと感じました。

あと暢気なことですが、ホワイトデーに返事返すよ…といわれたまま被災して離れ離れになった子たちも居るんだなともおもいました。大人(特に子供の居る方)はそんなことよりも命が!とおもうのだろうけど、恋愛真っ最中の子にしてみたらそれが世界なんだろうからと思うと切ないです。何をどう書いたらいいんだろうか悩みながら携帯で眠れない間に打ってみたので纏まりがないのですが、被害に遭われた方々、その親戚、お知り合いさままでが落ち着いた生活を送ることのできる日が一日でも早く来ますように。

被災地に居ないわたしたちはそこに居る親戚が、お友達が、報道関係者が、自衛隊員に、手の届かないテレビの映像を見るだけで、ただただ心配だけれど、焦らず冷静に、は無理でも今ある、それぞれの城と日常を守って生活していくことが一番の協力なんじゃないかなあと思って明日も仕事に行きます。必要とされた時に直ぐに手を差し伸べられますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。